For the planet  地球のため

気象変動、地球温暖化、森林伐採....  地球環境が破壊されている情報は耳にしていても、一個人では何も出来ないと考えがちですが、全くそんなことはありません。

 2006年に国連機関のFAOが発表した「ライブストックロングシャドー報告書(邦題「畜産業の暗い影」)によると、畜産が発する温室効果ガスの量は全体の18%でなんと世界の全ての輸送機関(車、電車、飛行機、船)の合算以上​であるという事が分かってきました。

 つまり、自然エネルギー発電や電気自動車など企業や国レベルでのアクションを待つだけでなく、今すぐ市民一人が取りかかれて最も効果がある環境保全活動が、プロテインシフト(動物性から植物性にタンパク質源を替える事)​なのです。

2分30秒で分かる。肉食を減らすと地球環境が復活するワケ (English/日本語字幕)

<もっと詳しく> ドキュメンタリー映画「カウスピラシー」(米2016年公開)より / ショートクリップ集

※制作会社A.U.M FILMS & MEDIA社による映像使用許諾済み

分かりやすい「食の選択」による環境負荷 English(日本語字幕) 2分20秒

植物中心の食事にしたくなる
English(日本語字幕)1分50秒

畜産・肉食が及ぼす環境破壊

English(日本語字幕)60秒

「肉食」による森林伐採

English(日本語字幕)60秒

A.I.U MEDEIA & FILM 映画「カウスピラシー」より http://www.cowspiracy.com

Copyright(C)2018 Someno's TOFU Co.,Ltd. All right reserved

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン